たった5分で恋愛の達人に!恋愛メールと会話テクニックのまとめ

ここまで、出会いのいろいろな機会を考えてきました。
大切なのは、一つの出会い方に執着するのではなく、いつもいろいろな出会いのチャンスにアンテナを張っていることです。
そうすると、あなたに余裕の気持ちが生まれます。
そして、それは知らず知らずのうちに、雰囲気として伝わるので、女性には、そんなあなたがより魅力的に見えます。
彼女を探していない男、彼女がすでにいる男のほうが、モテるのはこのためです。
余裕の気持ちが、女性を惹きつけるんです。

アプローチするときに、あせっているところや必死なところ、ガツガツしている様子が見えると、女性は逃げていきます。
そして出会いのアンテナが、何かを受信したら、あなたのほうから、積極的にきっかけをつくって行動するチャンスを逃さないこと。
きっかけは待っているだけではなかなか来ないものです。
慎重に考えて行動が遅れてしまうより、何も考えずに行動を先にしてしまうのが最大のコツです。
結果は後からついてきてもついて来なくても、いいんです。
                            
出会いのチャンスをつかむのは、考えるよりも先に行動を!
その後は余裕をもって、決断力を駆使し、相手の反応に合わせて行動
なかなか彼女をつくれない男性の多くは、この2つ違いを理解していないことが多いです。
モテない、彼女が作れないと悩んでいる男性のほとんどは以下の3つタイプのどれかに
あてはまっているのではないでしょうか?

シャイで、きっかけがなかなかつかめない。
出会いのチャンスを生かすことができず、いつまでも悶々としていまうタイプ。

考えるよりも行動だと思っているので、出会いのチャンスはあるのだが、アプローチも、『押しが大切』とばかり、ガンガンとアタックしまうため女性が逃げてしまうタイプ

コミュニケーションが上手なので、女性と仲良くなることができるのに、男として意識させることができずに、いつまでも『イイ人』で終わってしまうタイプ

あなたは、どのタイプですか?
それを自覚すれば、今後どのように女性に接し、アプローチしていったらよいのかが、わかるでしょう?
出会いテクニックを、もう一度見直すために、重要なことをまとめてみますね。

                         
【基本意識】
●当たって砕けろ! チャンスは逃さないこと!
●楽観主義! あなたの魅力がわからない人は、バイバイ! けしてへこまないこと。
●積極的でオープンな女好きになること! それがチャンスを呼びます。
●セクシーをめざせ! 女性に男として意識される男でいることを常に心がける!
●どんな時でも礼儀正しく笑顔を忘れずに! 
●直感力と決断力をいつも意識すること! 適切な時期を逃すと恋を逃すから。
●いつも余裕の態度を忘れずに!
●相手の反応によって、アプローチ方法は柔軟に!



5つの会話テクニック

あまり考えすぎずに声をかけること!
考えすぎると何を話したらよいのかわからなくなります。
話しかけるきっかけはなんでもいいんです。
 
なにも浮かばなければ、天気の話でもいいし、
「きれいですね。」
などといきなり言ってしまってもいいんです。

彼氏がいるのかどうかも、何も深く考えずに堂々と聞いてください。
 「彼氏いるの?」
いろいろ考えてすぎたり、おどおどしてしまうと印象が悪くなってしまいます。
彼氏がいたら、
「なーんだ、残念だなぁ、好みのタイプだなと思ったのに!」
彼氏がいなかったら、
「おお!ラッキー!」
かるーい調子で本音を言ってしまうこと!
そうすれば、緊張なんていちいちしなくてすみます。

仲良くなるためには、相手によく話してもらうこと!
女性は、自分の感情をわかってほしい生き物です。だから自分の感情を話したいと思い、それを理解し共感してくれる人に安らぎを感じるもの。
その話したい感情を引き出してあげてください。

自分をよく見せようと自分のことばかり話さないこと!
あなたが自分の話をするときは、その後、相手に話をさせるのが目的!
自分を良く見せようと、自分の話や自慢話ばかりするのはぜったいダメ。
あくまで相手を主体に会話をすすめていくこと!

                            
相手に話してもらうのには、相手に質問をすること!
質問は相手にとって尋問にならないようにすること。
意見を聞いたり、相手の好きな話を引き出してあげて!
自分が何かを話したいための伏線として、質問するのはダメ。
彼女の人間性に近づくために、彼女をもっと知るための質問をすること。
 「どんな?」「どうして?」「どういう風に?」「どう思った?」
相手の興味のある話題での質問をして、話を膨らませてあげて!

相手の話は最後までしっかり聞き、何を言いたかったのかしっかり理解すること!
話をさえぎらないで、おおげさなくらいのリアクションしてあげたり、
なるべく相手の言うことに共感してあげてください。その後であなたのコメントを。
「へぇ~」「そうなんだ」
だけで終わらせないで!
 
女性はあなたが聞いてくれることで満足することを覚えておいてください。
興味をもってしっかり聞いているということをアピールすべき!

コミュニケーションは相手の目を見ながら微笑んで!
あなたが話している最中も、相手の話を聞いている最中も、基本的には相手の目を見ながら、微笑みながら会話しましょう。
それだけで、お互いに楽しい気分になり会話も盛り上がってきます。

相手のささいなことを見つけてほめたり、意味深なことを言ってみたり、ときどき相手の感情をゆさぶること!
あなたに気を許してもらい、打ち解けてもらいながらも、早いうちから男として意識をさせておきましょう。

                            

効果的な7つのメールテクニック

メルアドをゲットしたら、早めにメールして!
新しく出会って、女性のメルアドをゲットしたら、その日のうちにも簡単でさわやかなあいさつメールを送っておいて!
日がたってしまうと、誰だっけ? ということになります。

長すぎず、短すぎず。返信しやすさを考えて。
親しくないうちは、あまり長すぎると相手もプレッシャーを感じるものです。
だからといって短すぎるのも、あまり伝わらない。
楽しい話を提供しながら、相手が返信を書きやすいメッセージを送って!
ノリがよく明るい話で。ネガティヴな印象を絶対与えないこと。

返信を待たされたら、あなたも余裕を見せよう!
返信は気長に待ちましょう。
すぐに返信が来ないからといって不安になって、もう一度送ったりしたらダメ。
最低でも2~3日くらいは、待たされても普通と考えること。
あなたも余裕の態度を見せることが大事。

返信がすぐきたら、集中的にやりとりしよう!
返信がすぐきたら、あなたも速攻で返して、なるべく何度もやり取りをしてください。
一気に仲良くなって早めにデートに誘える関係にもっていったほうが簡単。
早くて、1週間、遅くても1ヶ月以内にメールで関係を深めて、デートに誘おう。
それ以上メールだけの関係を続けているのは、ほとんど無意味。

本当に好きになるのは、会ってから
メールだけのコミュニケーションで期待しすぎて、気持ちを高ぶらせないように。
あくまでもお互いに会おうという気持ちにもっていくまでの手段です。
メールで仲良くなることは大切だけど、好きになるのはやっぱり会ってから。

メールでも会話して!
メールも日常の会話と同じように、事実をだけ書くのではなく、あなたの感情や気持ちを書いてみて!
感情の会話、それが女性の心にも届くメール。

絵文字などは積極的に使って!
絵文字はメールで親近感をもたれるのには、すごく有効。
最低限でもよいので使ったほうがいいです。 
それが無理だったら ♪ ☆ などの記号を使うだけでも感情が伝わり、かなり印象が変わります。

                            

その他 4つのテクニック

●ほめ方
美人に「きれいだね」とか、かわいい女の子に「かわいいね」
これらは平凡。
ほめないよりは、もちろんいいけれど、言われ慣れているのも事実。
それよりも有効なのは、普通はあまり言われないこと。
よく観察しないとわからないことや、毎日気にしていないとわからないこと。
より具体的なこと。
そうすると、ちゃんと私のこと見ていてくれてるのね、とうれしいし、感情を揺さぶられる。

●視線
積極的にアイコンタクトをとろう!
視線の魔力は大きいです。
あなたの気持ちをテレパシーで送るつもりで、視線に力をこめて見つめてみて!

●デートの誘い方
デートに誘う時の基本
「どこどこで、何々をしよう!」「どこどこに行こう!」
相手がぜったいに行ってみたいと思う場所を企画してから、やや強引に誘うこと!

                            
●相手の空気を読むこと
デートに断られても、相手の空気次第では、繰り返し誘うこと。
そうでない場合は、余裕の姿勢であきらめよ!

ここまでは、だいじょうぶですか?
デートに1度 OK されれば、あなたのペースです。
これからは、彼女に、できる男だということを思いっきりアピールしていきますよ!

初めてのデートは勝負です。
これに失敗すると2度とデートをしてくれなくなります。
でも、このマニュアルがあれば、大丈夫!
だって、実際はデートのエスコートが上手な男性は、ほんとうに少ないんです。
ポイントを覚えて、いくつかの点に注意すれば、確実に差がつけられます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ