ナンパを成功させるためのたった2つの重要なマインドとは?

ナンパを成功させるマインドテクニック、共感・価値についてです。
これを理解しているのとしていないのでは雲泥の差がありますので説明しておきます。

「共感」とは自分から相手への共感、あいてから自分への共感の2つがあります。
ここで重視しなければいけないのは相手から自分への「共感」を引き出すことです。

例えばどういうことかというと、ナンパしたときにあなたがナンパ相手の女からなにかしらの相談を受けたとします。
(いきなりのナンパで相談もくそも現実にはありませんが、例なのでわかりやすさということでご理解ください)

そのときに
「そんなのありえないよね。俺だったら○○だね。絶対に」
みたいな返事をしたらどうでしょう?

女は
「この人は私の話を聞いてくれる」
と意識しないまでもそういうことを無意識に感じ、更にあなたにいろいろ話しをしてくるはずです。
あなたはそういう女の意見を否定せずに肯定し、たまに自分の意見をいうわけです。
そうすると女はあなたの意見に「共感」してくれますよね?
なぜなら、自分の話をちゃんと聞いてくれる上に、自分を否定しないで味方してくれるような意見をあなたが言うからです。
これが相手から「共感」を引き出すということです。

1・相手の話を真剣に聞く。
2・相手の話を否定しない。
3・自分の言葉で相手を肯定する意見を言う。

以上です。
これができればナンパの半分は成功です。

では、残りの半分とは何かということですが、それは 「価値」 です。
価値とは何かというと、あなたの人間、または男としての価値ですね。
女にこれをしっかり認めてもらうということです。

抽象的すぎましたね。
具体的にどういうことかというと
「この人は私にとって大切な人」 とか「一緒にいるだけで幸せ」 とか、同じ時間を共有するに値する男なのかどうか、ということです。

だからあなたのキャラが面白いということならそれはそれで「一緒いると楽しいから」という理由から女にとってはそれが価値へとなるわけです。

あなたに「共感」してあなたに「価値」を見出した女はどうなりますか?
普通に結果としてあなたに好意をもつわけです。
こうなればナンパは成功ですよね?
これはノウハウというより、常に意識していて欲しいマインドです。
これからも「共感」と「価値」という言葉はでてきますが、それぐらいこれは大切です。
ことあるごとに説明していくつもりですが、まずは知識としてでもいいのでこのことを忘れないでおいてください。



偶然の出会いに任せていたら一生出会いはない!

ナンパのマインドは一言でいうなら「めげない」 ことです。
ナンパというのは現実的な話をすると確率論なんですね。
パチンコと一緒です。
スタートの穴に玉をいれるのがナンパの行動です。
スタートの穴に玉がはいれば当たりかハズレか抽選がおこなわれます。
見事、大当たりの乱数を拾えば出玉獲得、というわけですね。
この場合、出玉を獲得することが女の子をゲットする、ということです。

つまりこの例で何を言いたいかというと、試行回数を重ねなくては大当たりは引けないということです。
お金を突っ込んでひたすら回していればいつかは当たるわけです。
ナンパも同じです。
数をこなしていけばいくほどゲットできる女の子の数は増えていく わけです。
いきなり一人目で当たりということもありますが、相手あっての仕事です。
そうは簡単にいかないものです。
10人声かけて1人2人、そんなもんです。
ですから、一人に声をかけて「今日はやめとく」とダメ出しを出されたぐらいで、やっぱりな…としょんぼりしているようでは成功する機会を逃すだけです。
「ああ、なんか用事あったんだな。次いくか」
スカウトで数をあげるのはこうした意識の切り替えです。

オンリーワンにするのはずっと後の行為なんです。
なぜなら、その出会いであなたも女もお互いのことを何もしらないからです。
一人目でダメ出しされて、ズーン!と落ちこんでいたら正直、一生出会いはないです。
なぜなら偶然の出会いにかけるしかないからです。

偶然は滅多にないから偶然となり得るわけで、あなたは偶然を待っていて彼女ができたことがありますか?
ほとんどないはずです。
僕だってスカウトという仕事抜きで偶然の出会いを待っていたら彼女どころか、一生出会いがないかもしれません。
出会いは自分で作るもの、そしてそのためには今までの自分を変えていくこと。
こうした気持ちをもち、目的に対して強い欲求をもつことが成功への第一歩です。
要は男なら女を落とす、彼女を作ると決めたら、その目的を達成するまでめげている場合じゃない、とことん口説きまくれ、ということです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ