決め台詞をたくさん持っている男はナンパに強い!決め台詞はどこからパクる?

属性を広くもつためには様々な引き出しをもっていることがスカウトマンとしては有利であることは間違いありません。

スカウトマンが決めゼリフを勉強するアイテムはズバリ漫画です。
これは「ナンパ術 マインド編」でもお伝えしたことですが、熱く男を語っている漫画ならなんでもいいです。
僕は「サラリーマン金太郎」でしたが、「ろくでなしブルース」でも「ルーキーズ」でもなんでもいいです。
でも、出所がばれないように多少、セリフにアレンジは必要です。
後はテレビドラマや映画ででてきたカッコいいセリフをメモっておけば完璧です。

それぞれのシチュエーションと女の子の属性に応じて、ズバリ一言で決めればいいのですから。

これは逆に言えば自宅に誘えるかどうかの別れ道で決めるのがいいですね。
何故なら、あなたとある程度の時間を過ごしてくれている、ということは貴方になんらかの「共感」を持っていると考えて間違いないからです。
残るものは「あなたの男としての価値」なわけですから、決めゼリフで滑ったら全ては台無しです。

ここらへんは「空気を読む」というスキルも必要になってきますが、読めなければとりあえず、最後は決めゼリフを言ってみることです。
言わないで、なんとなく
「今日は楽しかった。またね」
なんて言われたら
「自分はピエロですか?」
状態になってしまうので、やれることは全部やっておくのが正解です。

マインドをコントロールして、そういう決めゼリフの引き出しを多くもつ努力をするという意味でマインド論として話してみました。
さて、ここで話しはちょっとそれますが、このサイトを通して必ず出てくる「共感」と「価値」についてもう少し詳しくふれておきましょう。

「ナンパ術 マインド編」でも触れましたが抽象的でわかりづらいかと思うのでもう一度触れておきます。

「共感」
これはホントに文字通り、相手に共感してもらうということです。
相手に対する共感、自分へ対する相手からの共感、どちらのことを言っているのかと言えばもちろん後者です。
ここであなたが相手に共感し、相手もあなたに共感すればそれは恋愛関係より濃密な関係になるはずです。

僕らスカウトマンにとっては相手からの一方的な共感をもらえば警戒心がとけ、それはそのまま「信用」につながります。

信用されれば仕事の話もしやすく、冷静に聞いてもらえ、OK の返事をもらいやすくなるわけですね。

わかりづらいですか?
もっと簡単にいうと、極論になりますが、
「●●っていいよね?」
と自分が言ったときに相手が
「うんうん、最高だよね!」
というような感じです。

「共感」をもってもらうことは相手からの興味を同時にもたれることにもなりますし、それは好意へともつながります。
但し、「共感」だけだと好意はもたれても「いい人」とか「面白い人」で終わってしまうことも多いわけです。

たまにいますよね。
女友達は沢山いるのに男女の関係に持ち込めない人って。
それはこういうことだからだと思います。
ですから「共感」を得やすくするために女の子の「属性」が大事になってくるのです。
相手の女の子「属性」を知ることで「共感」は得やすくなりますし、話せば話すほど盛り上がっていくはずです。

「共感」を相手から引き出すことの重要性、そして意味、わかっていただけましたか?


「価値」
次に「価値」ですがこれは長く書いている場合もあるので理解できている人もいるでしょう。
男としての価値」です。

相手は女の子です。
そしてナンパする自分は男。
これは当たり前ですね。
ナンパが成功する過程、スカウトマンの場合は連絡先をまずゲットするという結果が必要なわけですが、
そのためには「自分の男としての個性」をしっかり相手に届けるということです。

ここで勘違いするのが「個性」だから面白い人とかがいいのか等と考えてしまいますけど、違います。
相手の女の子に感じて欲しいことは
なんか他の男とは違う気がする
ということです。

例えばあなたはナンパして食事を OK してもらったとします。
食事が終わりました。会計です。さてどうしますか?
奢りますか?

奢りますね、大抵の場合。
僕だってそうです。

でも、ここで
「俺は女とは対等でいたいから金は割り勘な」
といえば女の子によっては
「今までの男は優しくてみんなおごってくれたのにこの人は違う」
と思いますよね?

まぁ、その違うがセコイに、結びつくようじゃ意味はありませんが、例なのでそこはご勘弁を。
こういった例のように、ナンパした女には1円も余計なお金を使わないというスタンスは上手くいく、いかないは別として
「あなたの男としての価値」
になり得ます。

要は自分の男としての軸となる考え方をしっかりもっている人のほうがナンパの成功は断然有利だということです。
だから、ブサ面だろうが、ちびでデブでハゲでもナンパは成立するんですよ。

「価値」については理解できましたね?
以上2つのマインドはナンパの成功率を左右するキーワードです。
机上の空論で終わらないように願うばかりです。
なぜなら、この2つを頭で理解してなくても自然に行動できているスカウトマンはみんな稼いでいるからです。

ここでは考え方、気持ちの持ち方として文章にしました。
読んで理解するだけでなく、しっかり身につけないと意味がないです。
だから、「マインド論なんて…」という風に僕はなってしまうんですね。

でも、今の段階では言葉でしかあなたに伝える術はないのでこうしてここに全てを書いています。
机上の空論にしないように、最初は行動する前にこの2つのキーワードを一瞬でもいいから頭に思い浮かべて行動してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ