すぐに男女の関係になりたいなら入店したての新人キャバクラ嬢を狙え!

女をナンパしたときって、すぐに深い関係になりたいて絶対あると思います。
基本的に僕は連絡先をきいてじっくり攻めるほうが得意ですが、別に深い関係になることができるのか、できないのか、と問われればできると答えます。

即日深い関係を望むなら、新宿や渋谷などの繁華街よりも自宅近くでのナンパがオススメです。
何故なら家に誘うのが楽だから。

自宅に連れ込むのがお金もかかりませんし、有無をいわせないですから。
そのためには自宅周辺にナンパできそうなスポットがあるかどうかが問題です。
当然、大抵の人はどこかしらの沿線に住んでいるわけですから、帰宅帰りの女の子とかは普通に駅からでてくるでしょう。

でも、 そういう女は狙っても無駄 です。
なぜなら、彼女たちの目的はお家に帰ることだから。
家に帰ると決めて駅からでてきているわけですから、既に目的がはっきりしているわけです。
目的がはっきりしている子っていうのはナンパするのは難しいです。

ではどうするか?
これはベタすぎてスカウトマンのノウハウというより、普通のノウハウだから敢えて僕が書く必要があるのかとも考えましたが、使えるネタなら惜しみ無く提供しようということで書かせていただきます。

最初に思いつく狙い場所はバーか居酒屋です。
でも、居酒屋の場合、自分ひとりっていうのもかっこ悪いし、女だって当然ひとりで来ている可能性は薄いですよね。

バーにしても同じです。
カップルできているか、友達ときているかのどちらかです。
それでもやりようはあるのですが、非常にややこしいというか、仕掛けが面倒なのでやめておきましょう。

では狙い目はどこか。
ズバリ、 キャバクラ です。
沿線のキャバクラというのはまず、本職でやっているすれたキャバ嬢が少ないです。
これが狙い目です。

では一体どんな子がキャバ嬢をやっているのかといえば、素人のバイトがほとんど。
しかも大抵は学校近くのキャバだったりするわけですね。
これなら一人で入店しても全然普通だし、1 時間勝負でいけば大してお金もかかりません。

但し、狙う時間っていうのはあります。
できればあなたが入店してから 1 時間後に閉店っていうのがベストです。
その閉店までの 1 時間で共通の話題で盛り上がり、「共感」 させ、 「あなたの男の価値」 をこれでもかというぐらい見せ付けます。
そして帰る頃合いに、お気に入りのキャバ嬢を隣に呼んで耳元で囁くのです。
「店終わったら時間ある? さっき話していた●●って俺の部屋にあるから店終わったら電話してよ」
といって携帯の番号を紙に書いて、そっと渡すだけです。
ちなみにキャバ歴 5 年とかはスルーすること。
学生でこの仕事始めてまだ 3 ヶ月ぐらいの女がベストです。
これも半分博打みたいなもんですが、相手が本当に楽しんでいたなら、コールバックがくる可能性は高いです。
ちなみにダメ押しの一言は、今日、連絡くれなかったら、俺もう絶対こない!
これです。

堂々とズバリ本音を言ってしまっていいです。
そこに女の迷いが生じますから。
少なくてもそうすれば携帯に電話ぐらいはその日にかかってくるはずです。
かかってきた後は断るために電話してきたのか、迷っている感じで電話してきているのかを察することです。

これが上手くいけば多少強引に
「そんなに俺の部屋にくるのが嫌なの?」
と肩を押してやればいいのです。
女もそこまで言われたら行ってもいいかな、という言い訳を作ってあげるだけです。
この方法は手っ取り早さにかけてはピカいちです。

自宅ですから、翌日起きてもどこにも帰る必要もないですからね。
但し、成功率は他のナンパに比べれば低いです。
あくまでも短気決戦というゲーム気分でナンパするノウハウですね。

キャバを利用するのは確率が低そうだから嫌だという人もいるでしょう。
ではそういう人はどうするか。
インターネット、特に 携帯 でゲットするのがオススメです。
モバゲーやGREEなどでご近所さん探しでゲットすればいいのです。
ご近所さんのコミュニティに参加しておいて、合コンに参加するというテクニックです。
これはスカウトでは使えませんが、単純に即日ナンパして深い関係になるという意味では使えます。

ここでポイントについて書きたいと思います。
1・自分の趣味に応じたコミュニティ、もしくは地元のコミュニティに入会します。
できれば、人数が多く、活発にオフ会が開催されているコミュニティ、もしくはコミュニティ管理人がやる気のある、数人のコミュニティがいいでしょう。
前者はすぐにオフ会に参加できるメリットがありますが、後者は「コミュニティ黎明期から支える重要なポジション」になれるのです。
つまり、全体のオフ会のみならず、小規模でのオフ会にも呼ばれる可能性が高まるわけです。
出会いのチャンスは多いにこしたことがありません。

2・オフ会に持ち込んだら、焦って女性ばかりをマークするのは得策とは言えないこともあります。
将を射んとすればまず馬から。
周囲を見渡し、もっともしゃべりの立つ男…
もしくは自分のタイプに鑑みて、もっとも会話を運ぶことが可能な男性を捜してください。

もちろん、自分だけでその場を盛り上げる自信がある人もいるでしょうが、できれば複数人で盛り上げ、自分たちの周りがオフ会内でもっとも盛り上がっている印象を、全ての男女に持たせるように心掛けます。
それだけで、トイレで立った女性が戻ってくる際に、自然と自分たちのところに来るようになります。

3・あとは芋づる式に合コン、オフ会を開催することが可能です。
コミュニティには複数参加しておき、様々な人脈を築くように心がけましょう。
持ち帰りについては一人暮らしなら自宅に誘うほうが楽です。
これは間違いないです。
そうでない場合はカラオケに連れ込むことです。
適当なカラオケ屋でキスしておけば、楽勝です。
つーか、カラオケでツーショになっている時点でこの方法は完成=成功なんですけどね。

これはおまけ的なノウハウですが、使えるノウハウです。
最も、スカウトマンはこういう仕掛け的なことをすることは滅多にないです。
仕掛けをする分、声かけしたほうが釣れる女の絶対数が多いですからね。
あくまでもこれらのノウハウは余興ということで慣れて楽しむという風に使っていただければと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ