ネットで出会いを簡単に探せる時代!ミクシィを使って女の子と出会うための8つのテクニック

それでは、さっそくあなたが出会いのチャンスを実際に作り、デートにこぎつけるまでの具体的なテクニックを考えていきましょう。
今のあなたに、出会いのチャンスはあるでしょうか?
まったくない場合は、自ら行動を起こしていかなければなりません。
ちょっと考えただけでも、いろいろとありますね。
★Mixi などネットで 
★ナンパで
★合コン、出会いパーティーで 
★勤務先など毎日会う環境で
★サークルなど趣味の場で 
普段からいろいろとアンテナを張っていることも大切です。
あせって探すことを考えず、けれども出会いの機会は複数を掛け持ちしてもいいと思います。
それではさっそく、それぞれの方法で、まずはデートにこぎつけるまでの具体的テクニックを説明していきますね。

今は、ネットで出会いを簡単に探せる時代です。
好きな時に好きなだけ、ネットにつなぐだけで、あなたの好みの異性を検索したり、出会いのチャンスをつくったりできます。
女性に縁がない方は、出会いに Mixi などの SNS やその他のコミュニケーションツールを使うのは、もっとも手軽な方法だと思います。
そのような場所で、どのようにコミュニケーションをとっていったらよいのか、ちょっとしたアドバイスをしますね。


Mixi で出会いを作る方法

Mixi のメリットは、登録者数がダントツに多いこと。
共通の趣味などから相手を検索できることでしょう。
出会い系サイトのようにサクラの心配をすることもなく、ごく普通の女性や女の子と安心してコンタクトをとることができます。
すでに参加している人も、ちょっとしたコツをおぼえておくだけで、簡単に友だちを増やし仲良くなれますので、楽しくなってくるはずです。

そして、気があう女性の友だちができ、いずれは出会うことができるかもしれません。
積極的に、あなたからいろいろな女性にメッセージを送ってみましょう。
ここで、女性と親しくなる感覚をつかんでみてください。
それでは、具体的な注意点を述べます。


プロフィールを充実させること
これは必ずやってください。
長すぎるくらいのほうが、むしろいいです。
プロフィールが簡潔すぎると、あなたという人がどんな人なのかイメージできません。
あなたの趣味や興味はすべて挙げておきましょう。
どんなに小さなことでも書いておいたほうがいいと思います。
そして、あなたの長所を明るくアピールするように心がけてください。
とにかくさわやかでおもしろみがある人だとイメージさせるように、ここは、めいっぱい自己アピールをしてください。
マイミクが多い人がどのようにプロフィールを書いているか、事前に研究してみてください。
好印象だなと思う人の書き方を、取り入れてみましょう。


写真かまたはイラストを必ずいれること
写真はできれば、いれたほうがいいです。
抵抗があるのなら、横顔などでもいいのです。
サングラスをかけてもいいと思います。

あなたのイメージが少しでもわかるだけで、安心感を与えるものです。
もしも、どうしても写真をのせたくなければ、イラストをいれるとよいでしょう。
風景や、動物の写真を入れるよりは、あなたのイメージがわかるもののほうがよいと思います。


コミュニティに参加しよう
まず、あなたが少しでも興味があると思ったコミュニティにはすべて参加しましょう。
あなたのトップページを見た人も、あなたがどんなことに興味があるのかがわかって、近づきやすくなります。
また、自分の趣味のコミュニティから、女の子を探して気軽にメッセージを送ってみましょう。共通の話題があれば、声もかけやすいですよね。


シングルの女性が集まるコミュニティを探す
コミュニティ検索で、『恋人募集』とか 『彼氏募集』とか、『彼氏いない』などで検索してみてください。
いっぱいでてきますね。
とりあえず、メンバーをいろいろ徘徊してみるといいですよ。
その中で、なるべくまだマイミクが少なく、何か共通の趣味があって、近郊に住んでいれば、もう、メッセージをする理由は充分にありです。
ただし、あまりきれいな写真をのせている人は、むしろ何かの勧誘やさくらの可能性もありますから、そのあたりは、プロフィールや参加しているコミュがどんなものかによってある程度の判断ができるでしょう。
気軽にメッセージをしてみて、コミュニケーションの練習をしてみるつもりで、どうぞ。

                            
なるべく日記を書こう
コミュニケーションのきっかけになります。
あなたの日記にコメントを付けてくれた人に、メッセージを送って話題をつなげていくきっかけにもなりますよ。


他の人の日記にコメントをたくさんつけよう
気に入った女の子の日記は必ずチェックし、まめにコメントをつけましょう。
自分の日記に頻繁にコメントをくれる人には必ず親近感をもちます。


メッセージを送るときのコツ
はじめてメッセージを送る時は、なるべくさわやかに、メッセージを送ったきっかけから話しましょう。
メッセージは会話と思ってください。
まず、あなたがどんな人かわかるように、さりげなく自己紹介をしてください。
今、どんなことに興味があるのか、普段は何をしているのか・・
など、簡潔に、相手の警戒を解くようなことを書きましょう。
重くならず、さわやかに
長すぎず、短すぎず
女性はみんな、警戒していると思ってください。

まずは、恋人募集というより、合コンしてくれる友だちを探している、というスタンスのほうが、相手の警戒心がほぐれます。
そして、自分のことを書くだけで終わってはいけません。
最後にはなるべく簡単な質問をして、相手が返事を気軽に書きやすくすることです。

ただし、質問のしすぎには注意してください。
たまに、自分のことをあまり書かずに、質問を根ほり葉ほりとする男性がいますが、『うざい』と思われると、返事が返ってこなくなります。
まず、自分のことも話して、相手にふる。
まったく赤の他人が女性の緊張を解くためには、まずあなたが、明るくさわやかであることをわかってもらわないといけませんよね?
相手が警戒している時点から、相手のプライバシーにたちいるような質問をすると、不快感を感じるものです。それは覚えておいてください。

共通の話題を探して、重い話題はさけて、楽しい雰囲気で書くこと。
絵文字なども使って感情を表現するのも、いい方法です。
また、常に相手が気軽に返事を書きやすいメッセージを送ること。

そして、何回かやりとりをしたら、早めに会ってみる方向で次のステップを考えましょう。
①メッセージで盛り上がった → チャットやスカイプに誘導(より仲良くなる!)     → 写メの交換をしてみる → デートに誘う
②メッセージの返信は来るがノリがどうもいまいち → 合コンの計画を提案してみる

ネットで出会いを探すコツは、あまり特定の女性にのめり込みすぎないことです。
いつも『ダメもと』のゲーム感覚だと思ってください。
だから、相手の反応によって、①や②など違う方法でアプローチをしていきます。
いずれにしても、友だちとしてのネットワークを広げておくのはいいと思います。
くれぐれも・・
何回かのメッセージのやり取りで、勝手に妄想に走らないように!
好きになるのは会ってからです。


スカイプやチャットに誘導してみよう
何度かコミュニケーションをとって、気が合うなと感じたら、できればスカイプに誘導してみましょう。
声でのコミュニケーションをとりはじめると、距離が急に近くなります。
お互いの実際のイメージをつかむこともできます。
彼女がスカイプのメンバーでなければ、チャットに誘導してみましょう。
距離を縮める第一歩を、あなたから積極的に踏み出すことです。
このようにして、徐々に相手があなたの誘いに OK することに慣れさせるようにします。
1度あなたの誘いに OK すると、その後、デートの誘いにも OK しやすくなります。


サブコンテンツ

このページの先頭へ