恋愛を長く続けるためのコツについて教えて!

彼女が告白にOKしてくれたら、いよいよ本当に2人だけのストーリーの始まり。
もうここから先は、テクニックや駆け引きはあまり関係ないと思います。
あとは、2人がお互いの理解をいっそう深めていって、よりいっそう愛していけるようになるか、どうか。
お互いが一人の人間として、もう一人の人間とどうつきあっていくことができるか。

もちろん相性が良いか悪いかもあるし、それぞれのタイミングによって運命が変わってしまうこともあるから、もしも、恋愛に何回も失敗しても、気にすることなんて、何にもない。
本当にあなたとぴったりな人を探し当てるまで、何回も恋愛しなおせばよいだけ。
見つかるまでは、懲りなく求めること。
いつか本当の相手とめぐり合う運命を信じ続けて、あなたが努力すること。

とはいえ、あなたが本当の相手だと信じる人を見つけたら、失敗することなく、上手に2人の愛をはぐくんで行きたいですね。

でも、恋愛を継続していくのって、学び続けなければいけないし、けっこうな努力と忍耐も必要だったりするのです。
そうやって、お互いに成長していかなければ、恋愛の継続は本来は難しいもの。
付き合い始めた頃の、ドキドキ、ワクワクはそんなに長続きしないのは、あたり前なんです。
だから、そこからが本当の愛になるかどうかの、分かれ道です。
                             
そこでここでは、あなたの本当の相手との恋が愛に変わっていくために、知っておいてほしいことをまとめておきます。
最初に知っておくだけで、避けられるイザコザは避けたいですよね。
ほんのささいな過ちや誤解が致命傷になってしまわないように・・
もしもこのマニュアルが、あなたの幸せに貢献することができたなら、それは、私の幸せでもあります。
あなたと彼女だけの恋愛を、思いっきりエンジョイしてくださいね!!



男と女の違いを理解する

男は女の気持ちがなかなかわからないもの、女は男の気持ちがなかなかわからないもの。
だからこそお互いに魅かれるんだけど、だからこそ衝突もするし、わからないゆえに不安になる。
まずは、「彼女は女である」ということを認識して、『まったく違う生き物だ』くらいに考えておいたほうがいいと思います。

あなたには男性ホルモン、彼女には女性ホルモンがつかさどっているのですから。
違うのは体だけじゃないんです。
ケンカにしても、もっとお互いの考え方の違いや性ホルモンの違いをを理解できれば、避けられたり、丸く収められることもけっこう多いんです。

まず、女性には生理周期があります。
実は、これによってものすごい左右されます。個人差もありますが。
生理前や生理中は、イライラしたり、攻撃的になったりする女性はすごく多いです。
普段の社会的生活では、それをわからないようにコントロールしていますが、本音がでてくる恋愛では、それに影響されてしまうことがよくあるんですね。


女性がわけもわからず、普通よりもナーバスだなと思ったら、生理前かなと思って気にしないであげると、あなたも楽になりますよ。
そして、とくに覚えておいてほしいのは、女は感情の生き物だということ。
一般的に男性は論理的思考をするのに対して、ほとんどの女性はとにかく、感情が何より先なんです。
とにかく女は感情、感情。これによって支配されています。

ヒステリーは女性特有のものであるのも、そのため。
だから、逆に考えれば、あなたが彼女の感情をうまーくコントロールしてあげればよいのです
一つのことを伝えるのだって、表現の仕方によってずいぶん印象が変わりますよね。
マイナスの感情を触発させるような言い方をすると、見事に彼女の感情はどんどん悪化して、悪循環になってしまいます。
でもプラスの感情を触発させてあげれば、多少のマイナスも打ち消されてしまうもの。
事実が同じだとしても、何か彼女の感情をフォローすることをしたかしないかによって後の彼女の感情はまったく違うものになってしまうということ。
これらの傾向は、論理的思考が得意なあなたよりも、もっと強いということをぜひ覚えておいてくださいね。

だから、彼女のご機嫌をとる、というと聞こえが悪いですが、それができると、結局は、あなたが彼女をコントロールできるということなんです。
それから、今までに何度も書いてきたことですが、会話でも彼女の感情を理解してあげることがとても大切なことも、ずっと忘れないでくださいね。


【男と女の違い】
★男は論理的、女は感情的
★女は生理周期によって、気分や感情の変化がある
★女の感情をコントロールしてあげるのが、恋愛上手

サブコンテンツ

このページの先頭へ