イタリアでは半同棲、同棲は当たり前!結婚前にあなたも同棲してみよう

私は、イタリアでの恋愛方法に慣れてしまったので、日本での恋愛では、共有できる絶対的時間がすごく少ないことを、とても残念に思います。
社会環境が、恋愛のすばらしさを半減させているような気がするからです。

イタリアでは普通、きちんとつきあいはじめると、どこに行くのも、何をやるのもいつも一緒 という状態になります。
それは、全社会的に、カップルの社会性があるからです。
お互いの友だちと会うときはもちろん、飲み会やパーティーがあったら恋人を連れてくるのが当然だし、10代で親と一緒に住んでいたとしても、恋人ができたら堂々と紹介し、毎日家に連れてきて寝泊りすることさえ、当然のこととして扱われます。

もしもイタリアで1週間に1度しか会わないことがあれば、それは遠距離恋愛か、ただの友達関係しか、ありえないんです。
よって、恋人ができたとたん、お互いの生活は激変することになります。
しかし、2人で一緒にいることで、世界を狭めてしまうどころか、むしろ、新しい交友関係がどんどん広がっていくのです。

で、私は、このことに、デメリットを感じたことはまったくありません。
シングルの時に自由を満喫していたとすれば、多少の犠牲は払うことになるけれど、恋愛をすれば、それは当たり前のこと。
それより素晴らしいことのほうが、ずっと多い。
恋人になる、ということは、その人と一緒にいる時間を共有するだけでなくて、その人の今までの人間関係や、生きている世界までを共有すること。
それは相手のことを好きだったら、あたり前のことなんです。

もしも、恋愛の最終目標が結婚だとしたら、このほうがずっと理にかなっていますよね?
いつも一緒にいることで、お互いに依存的になる傾向はあると思います。

でも、それが恋愛というものでは?
一人の人とそのくらい強く結びつくことを、若いうちから恋愛で学ぶということは、結局、将来それを夫婦の絆、家族の絆に結びつけることを学ぶことだと思います。
私がなぜ、この話をするかと、このマニュアルを読んでくれたあなたは、日本の常識に縛られず、もっと素敵な恋愛をしてほしいからです。
日本はこんなに欧米文化を取り入れているのだから、恋愛のいいところも取り入れてほしい、という私の願い。
恋人同士だったら、もっと一緒にいようではありませんか!
いつも恋人と一緒に交際関係も広げようではありませんか!

いつも2人きりで会って、デートもワンパターンだからつまらなくなるんです。
もっと2人で一緒に交際を広げたり、お互いの友だちと一緒に遊べばいいんです。
そして・・ 私がおすすめするのは同棲(半同棲)することです。

ちょっと話が唐突になってしまいましたが、バカバカしいと思わないでくださいね。
イタリアでは、ほとんどのカップルがつきあって間もないうちに同棲か、半同棲を始めます。
本当に、ほとんどのカップルが、です。

そのくらい恋人との距離が近くてはじめて、恋愛なんです。
同棲することは、恋愛の手段であって、結婚の前提ではありません。

だから、もちろん長続きしないで別れてしまうカップルもいるし、逆に、結婚という形式にこだわらず何年間も同棲しているカップルも本当に多い。
恋愛するといつも一緒にいたいので、自然に一緒に住み始めているだけなんです。
もちろん、結婚前に同棲したことがないカップルというのは、ごく少数です。

実は、これには深い事情があります。
イタリアでは離婚の手続きが、非常に厄介なのです。
もともとカトリックの教義の影響で1970年までは離婚さえできませんでした。
今では、離婚できるようになりましたが、その手続きといえば、何年も何年も、弁護士を通しての面倒な書類手続きをしなければいけないのです。

この背景のため、結婚はぜったいに失敗できないという常識が強いんですね。
おそらく、この歴史的背景のために同棲が一般化し、それが恋愛の常識になってしまったのでしょう。

でも、そのほうが合理的だと思いませんか?
1週間に一度会う関係を1年間続けるよりも、1ヶ月間一緒に住んでみたほうが、相手のことをずっとよく知ることができます。
もちろん、半同棲状態でもいいんです。
本当に相性のいい相手だったら、同棲することでますますお互い幸せだし、余計な心配やジェラシーから開放されるし、住んでみて相性が悪いことがわかったならば、別れればいいだけです。
時間を節約できます。

できればあなたも、ぜひ、好きな人と堂々と同棲してみてください。
まずは結婚などにこだわらず、先に濃度の高い恋愛をしてみてください。
よくも悪くも、恋人のことはお互いにもっと知るべきだからです。
そういう話は、先に彼女にも話しておいたほうがよいでしょうね。

【理想的な時間の共有方法】
★恋人同士で、なるべく生きる世界を共有しよう! 一緒に世界を広げよう!
★真の恋愛とは相手のことを深く知ること。密度の高い恋愛をしよう!
★まずは結婚にこたわらず、半同棲や同棲をするのはオススメ

サブコンテンツ

このページの先頭へ