世界一の恋愛大国イタリア人に学ぶ恋愛ノウハウ

世界ーの恋愛王国、イタリア。
まるで人々は恋愛をするために生きているようにも思えます。
私もイタリアに住み始めるまでは、ただ単に、イタリア男は外見がよくて、口がうまいだけだと思っていたんです。

でも、実際にイタリア男たちに接してみると・・・
それだけではなくて、とても多くの恋愛体質的要素をもっていることがわかりました。

まず、イタリア人は男も女も美意識が非常に高いといえます。
だからもちろん、まず彼らは外見を磨いています。
そして、恋愛に対する美意識。
まるで、恋愛の中に美意識を求めているようにさえ感じるのです。
そこで、イタリア男の恋愛における特徴をあげてみることにしました。
なぜ、彼らが恋愛上手なのか?
その秘密を知ることで、あなたの恋愛に生かせれば、もう、あなたも最強です。



イタリア人はロマンチック

イタリア人は日本人と比べて圧倒的にロマンチックな演出が上手です。
なぜなら、彼らにとって、恋愛とはロマンチックでなくちゃならないことだから。
ロマンチックじゃなければ、恋愛じゃないって感じ。
恋だって愛だって、ロマンチックな思いがなければ、盛り上がらないじゃないですか。

だから、女性を口説くときも、そして恋人どうしになってからも、相手にどうやったら感動してもらえるか、うっとりした思いになってもらえるか、一生懸命、相手を思って演出を考えるのです。
そして、付き合いが長くても、それは変わりません。
機会を見つけては、ロマンチックな演出を、お互いにし続けているのです。
それこそが、付き合いが長いカップルや長年一緒にいる夫婦でも、アツアツでいる秘訣のような気がします。
男と女、いつまでもロマンチックでいれるほうが、人生ずっと素敵。
ロマンチックなシチュエーションの演出、そして言葉・・・
それは、確実に女の気持ちを高ぶらせます。
それは何も恋のはじまりだけのものではないんですよ。
                             
老夫婦までもが、妻は夫のために化粧し、おしゃれをし、そんな妻を、夫は背筋を伸ばしてエスコートする。
私はイタリアの日常でそんな光景を見かけるたびに、なんとも微笑ましい気分になります。

この感覚をつかむためには、普段から、恋愛物語の映画をたくさん見るのもよいと思います。
日本のドラマだって、けっこうロマンチックですよね。

でも、それはドラマとか映画だけのものって思っていませんか?
それとも、オレはそういうの苦手・・・とか先入観だけで片付けていませんか?
恋愛とは、『彼女のこと好きだ、オレのこと好きでいてほしい』って気持ちだけ。
それだけじゃ、あまりにも平凡!
いずれお互いに依存するためだけに一緒にいるようになったら退屈じゃないですか!
一度きりの人生、男でいてよかった、女でいてよかった、という思いを、お互いにどっぷりと感じたほうがいいですよね。
あなたがいくら待っていても、なかなか向こうからやってくるものではありません。
とくに、恋のはじまりのロマンチックは、男の人がつくらなきゃ!
あなたが、努力しなくちゃダメです。
あなたも、これから、自分たちだけのロマンチックを演出しなければならないんです。

情熱的な恋愛に盛り上がるのも、ロマンチックなシチュエーションから始まることが多いんですよ。
そうです。ロマンチックには不思議な魔力があるんです。
平常心を失わせるドラッグみたいなもの。
女性をうっとりとした気分にしてしまえば、もうこちらのものです。
本来女性は、恋愛に対してはロマンチックにあこがれているものです。
それは、小さな女の子がみんな、ロマンチックな恋にあこがれているのを考えればわかりますね?
もう、それは本能みたいなものだと思います。
好きな人や好意をもっている人と、ロマンチックを共有できたら、それにうっとりしない女性はいないと覚えておいてください。

ロマンチックとは・・・
★恋の始まりには、情熱の火をつけるきっかけに。
★恋が長く続いて落ち着いた頃には、ロマンチックこそが、2人のときめきを色あせさせない程よい刺激。

どうぞ、素敵な恋の演出を!

                             

イタリア人はオシャレ

イタリア男、オシャレです。
たしかに、着こなしも上手だけど、それ以上に身なりをきちんとしているところがすばらしいと思います。
彼らは、いつも自分がベストな状態で評価されたいという意欲があるし、そうでないと自分が損をするということを、よく知っているのです。

だから、自分を少しでも良く見せるための、意識がすごく高いのです。
実際、イタリアでは身なりで、人を判断することが多いですから。
またそれと同時に、男性も女性と同じようにオシャレを楽しみます。
特別な日があったら、はりきってきめたり、TPO によって、雰囲気を変えてみたり。
相手のファッションがいつもよりきまっている時は、同性、異性関係なくお互いにほめあうんです。
だから、オシャレの意欲もわいてくるんですね。

さて、あなたのオシャレについては、シンプルで清潔であり、TPO にあった服装をするようにこころがけていれば、それだけでも大丈夫です。
何よりも、身なりについて、トータルに意識をすること。
自分を少しでもよく見せようとがんばること。

これが重要です。
気に入った女性のオシャレに、注目することも大切ですね。
それで、自然とあなたの美意識も、感性も磨かれると思います。
相手の好みや性格も、多少はわかるはずです。

そして、女性が素敵なファッションをしているなぁと思ったら素直にほめてあげてください。
女性はオシャレに関するほめ言葉、うれしいものですよ。

がんばっていることをほめられることほど、うれしいことはありません。
そして、それこそが、女性がオシャレにがんばろうという意欲をかき立てるんです。

あなたのファッションで、女性にモテるためにさらにちょっとだけ気をつけること、それは・・・
●小物や腕時計はブランド物をさりげなく持っているが、まったくひけらかさないこと。経済的に余裕があれば、さりげないブランド物は、あなたの格をあげます。

●そしてオシャレは、靴で差がでることを知っていること。女性は、男性のオシャレ度をよく靴で判断していますよ。靴でオシャレが際立ったりもすれば、台無しにもなります。靴にはいつも神経を使ってくださいね。

●ファッションのギャップの魅力も利用できること。普段平日のデートで、スーツ姿なら、休日にジーンズをさわやかに着こなしている姿に、女性はドキッとします。普段のデートが、スポーティなら、たまに特別にエレガントにきめると、それは、女性をドキッとさせます。

男と女のオシャレの魅力とは・・・
★あなたは女性のオシャレに注目し、ほめる楽しみ
★あなたもオシャレして、女性に注目させる楽しみ
★変身して相手に違う魅力を見せる楽しみ
★あなたのステータスや意識の高さのアピール

サブコンテンツ

このページの先頭へ