告白はするべきか?恋愛初心者ほど告白して失敗する

モテない男の人がよくおかしてしまうまちがいとして、告白をいきなりしてしまうというのは、よくあることです。
相手にはやく思いを伝えたい、楽になりたいと思うんですね。
仲良くなってもいないのに、何の前触れもなく、いきなり告白しちゃうんです。

これでは、成功する確率はものすごく低いと思います。
もともと彼女の好みのタイプだったら、話は別ですが、そうでなければまず OK されません。
女性は一般的に、仲良くない男性に対しては、すごい警戒心をもっているものです。
だから、つきあうためには、相手に圧倒的な魅力を感じているか、または、絶対的な安心感が必要なんです。
そうでなければ、告白しても、可能性はないと思っていいでしょう。

いくらあなたの思いが強いとしても、女性のほうは、あなたの気持ちを優先に考えたりはぜったいにしません。
つまり、告白すること自体では、何も状況を変えられないということなんです。

告白は、確実に OK がもらえる状況までもちこむことができてからするものなんです。
告白が勝負ではなくて、それまでにどんな関係を築くことができるかどうかが勝負です。
告白で、初めてあなたの意思をはじめて明らかにするのではないのです。

少なくとも、あなたが普段のさりげない態度や何気ない言葉で、あなたの彼女への友だち以上の気持ちをほのめかしていて、彼女はそれに気づいているけれど、それでもあなたを拒否していない・・最低限、そんな状況でするのが、正攻法です。

告白というより、お互いの意思の確認ですね。
そんなつもりでいてください。
けれども、何回もデートを重ねていい雰囲気なのに、長いことその状態のままでいるのもダメですよ。

相手にその気がある時期を逃すと、気持ちが冷められてしまうことも多々あります。
鉄は熱いうちに打て
これは、恋愛でも同じ。

あなたのひとりよがりではなくなってきていて、相手の気持ちもあなたに向かっているなと感じたら、早めに告白してください。

そうしたら、どんな言い方をしても、どんな状況でも場所でも関係ありません。
確実に OK をもらえるはずです。
「つきあおうか」
とあっさり言うだけでもいいと思います。
もしも、OK がもらえなかったら、あなたが単に勘違いしていた、ということです。

このように、告白はどんな方法でも構いませんが、あえてお互いの記憶に残したいなら、ロマンチックなシチュエーションを演出するのもいいですね。
素敵な2人の思い出になると思います。
あなたとの素敵な思い出は、多ければ多いほどいいですからね。

とくに、女性に素敵な記憶を残してあげることは、とても効果的です。
その場のムードだけのためではないんです。
あなたとつきあい続ける限り、素敵な思い出は、彼女の心にどんどん蓄積されていきますから。
女性は感情の生き物ですから、素敵な思い出は、そのままあなたへの感情につながっていきますからね。

はじめてのデートからここまでの期間は、できれば短いほうがベターです。
一概には言えませんが、最長でも1ヶ月くらいが目安ではないかと思います。

逆のいいかたをすれば、1ヶ月くらいあなたがアプローチしても、彼女の気持ちが恋愛感情に変わっている感触をつかめないようだったら、もう、恋愛に変わるのはきわめて難しい、ということです。
だから、できれば関係を深めるのは、一気に短期間ですすめていきましょう。
集中的に会ったり、コミュニケーションをすることで、あきらかに友だち以上の感情が芽生えやすい状況を積極的に作るのです。

ただし、基本姿勢はいつも変えないで下さいね。
紳士的に、余裕をもって、けれども決める時はビシッと決める
このマインドがあれば、近いうちにすばらしい彼女と、素敵な恋愛を手に入れることはまちがいありません。
そして、告白で OK をもらったら・・
おめでとうございます!!
あなたと彼女の素敵なラヴ・ストーリーは、これからもずっと続いていきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ