男性として最低限の体の手入れと身だしなみ 6つのチェックポイント

男性があまり外見を気にしなくていい時代は、とっくに終わっています。
まだまだ最低限の身だしなみや、体のお手入れとして注意することがありますので、それをチェックしてみましょう。

爪はのびすぎていませんか?
いつも短く切っておきましょう。
爪がのびていて、黒い垢で汚れているようなのは最悪です。

手はガサガサではありませんか?
荒れているようだったら、寝る前に毎日ハンドクリームをつけましょう。
ひょっとしたら、あなたの手は女性にとって、セックスアピールになるかもしれません。

くちびるは荒れていませんか?
ガサガサのくちびるは、それだけでイメージダウンです。
キスしたくなるようなくちびるでなければいけません。
女性は、無意識にもそんなことで恋愛対象になるかどうかを判断してしまいます。
リップクリームは持ち歩いてでも手入れしてください。

まゆげの手入れはしていますか?
まゆげとまゆげの間のムダ毛を処理せずに、一本につながっていたりすると、これはすごいイメージダウンです。
せめてここだけでも、気をつけてください。

鼻毛は外にはみだしていませんか?
鼻毛が外に出ていると、意外に目立つものです。
それだけでも嫌われる原因になります。
外にはみだしているのは、必ずはさみで切って処理してください。

口臭はありませんか?
これはすごく重要です。口臭がひどい場合は、それだけで完全に恋愛対象としてシャットアウトされる可能性大です。
お互いの信頼関係が確立した後なら話はまた別ですが、恋の始まりにおいては、口臭は100年の愛も冷めさせるほどの力をもっています!
だから、くれぐれも気をつけましょう。
ただし、体調が良くない時や、朝起きたときや空腹時などの生理的なものニオイのきつい食事をとったときなどの口臭、これらは誰にでもあるのでたいした問題ではありません。
気になる時は、ガムをかんだりすれば緩和されます。
 
また普段から歯磨きは念入りにし、糸楊枝を使って歯と歯の間もきれいにしてください。
お口の手入れは、普段から神経質に!
そのくらいがちょうどよいんです。

ところが問題なのは、お口の中や、胃腸に何らかの原因がある頑固な口臭の場合です。
自分ではまったく気づかないのがやっかいなんです。
ぜひ一度、親友に普段から口臭があるかどうか、勇気を出してきいてみてください。 
とくに歯周病には注意が必要です。
歯周病には40歳以上のなんと約80%がかかっているといわれているんです。
あなたもひとごとではありません。
初期の症状では10代でも、約半数もの人に起こっているとか!
初期の症状では自覚症状があまりないので、本人が気づいたときにはすでにかなり進行してしまっていることが多いのです。
そして、歯槽膿漏になってしまうと、頑固な口臭に悩まされることになります。
このようなことにならないように、普段から歯と歯ぐきの健康に関心をもってくださいね。

一度インターネットで検索して、いろいろ調べてみてください。
いかにひとごとでないことなのか、わかると思います。
そして、歯医者には定期的に行って、たばこのヤニをとってもらったり、歯石をとってもらったりしてもらいましょう。

きつい口臭があるだけで、生理的に嫌われてしまいます。
嫌われなかったとしたら、ほぼ間違いなく、女性の恋愛対象になりません。

あなただって口臭のきつい女性とは、キスしたくないでしょう?
ひょっとしたら、知らないのは自分だけかもしれません。
だから勇気を出して、ぜひ一度、親友や家族に聞いてみてください。
もしも、そこで自分に口臭があることを知ったら、それを気にすることで消極的になったりすることなく、とにかく対策を立てて一刻も早く改善しましょう。
普段からガムをかむのは、口臭予防の対策として気軽ですよ。
そして恋人ができると、必ずガムのお世話になるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ