イタリア人は話し上手!イタリア人に学ぶ男女でのおしゃべりのコツ

イタリア人は、男性も女性も本当におしゃべり好きです。
話がとりとめもなく流れていくんです。
おしゃべりが楽しいと、恋愛も楽しくなります。

おしゃべりが楽しくなる秘訣は何か?
イタリアは、とにかくおしゃべりが盛んな文化なので、みんなおしゃべりの秘訣が知らず知らずのうちに身についています。
それでは、イタリア人も無意識にしている、おしゃべりのコツをお教えしますね。

●なるべく相手の興味のある話を聞きだす
最初はお互いの共通の興味をいろいろさぐってみてください。
相手に質問を投げかけることを、恐れないこと。
あなたがきいてほしい話をするのではなくて、相手の話したいことや感情に関わる話を聞き出すのが結局、女性にモテる秘訣。
ただし、デリカシーにかける質問や、最初はあまりプライベートにつっこみすぎる質問はしないように。
 
●相手のおしゃべりに対して、少しオーバーに反応する
リアクションが良いと相手も話すのが楽しくなります。
女性は自分の話を楽しそうに聞いてくれる人が大好きです。
最後まで聞かずに、途中から自分の話にすりかえるのはぜったいにダメ。

                             
●話題はなんでもいいので、とりあえず話す
話をきりだすのはなんでもいいのです。
昼食に何を食べたか、きのうは何のテレビ番組を見たかとか何でも OK
天気の話でもいいからとにかく話しかけることが重要。
そして、どうでもいい話から、話を展開していきます。
例えば・・・

今日昼食に何を食べたか → いつもどこで昼食をたべるか → 好きな食べ物の話 → 嫌いな食べ物の話 → 食べ物の思い出の話
 
きのう見たテレビの話 → 好きなタレントの話 → 好みのタイプの話
こんなふうに展開していけば、相手の好みの男性のタイプや、好きな食べもの嫌いな食べ物の情報までを聞き出せてしまいましたね。
もちろんどんな風に展開してもいいんです。
会話の流れに応じて、
「あ、xxといえば、◎◎は・・・?」
この方法で、話題をとり止めもなく展開していくことができます。

●一つの話題を盛り上げていく
話題を盛り上げるためには、
「いつ」「どこで」「どのように」「なぜ」「どんな」
これらを状況に応じて問いかけていくのです。

また自分が何かの話題をするときも、これを詳しく話していくと話題が広がっていきます。
例えば、先ほど、好きなタレントの話がでましたね。
そこで、とくに何も質問しなければ、その話はそこで終わってしまいます。

話を盛り上げていくには、
「いつからxxxのこと好きになったの?」
「どうして好きになったの?」
「どこに魅力を感じるの?」
こんな風に聞いてみるんです。
そうすると、たいていは喜んで詳しく話してくれるはず。
好きなことだから、おしゃべりも楽しいんです。

とくに、女性は基本的におしゃべりが大好きだし、自分のことを理解してくれる人に好感をもつものです。
その時に、リアクションをタイミングよくしながら、時にはあなたの意見や感じたことを話せばいいのです。
これをしないで、連続して質問ばかりしていると、相手は、根ほり葉ほり聞かれているような気分になるので、それは気をつけてくださいね。
それから、あまり親しくないうちは、過去の恋愛経験などは聞かないほうがいいと思います。

まずは、なるべく相手に話をさせて、打ち解けてもらいながら、実はあなたが知りたい情報をしっかり収集する、というのがミソです。

●自己アピールをすることに一生懸命になってはいけない
普通、彼女があなたに興味がない段階では、よほど楽しい話題でない限りは、あなたのことを知りたいとも思ってないのです。
それであなたが、その段階で自分の自慢話などをすると、女性をかえって冷めた気分にさせてしまうんです。

女性は社交辞令で
「すごいですね~」
といって、話を合わせますが、心の中ではかなりたいくつしている、ということが、多々あります。
あくまで、相手のことを知ろうとすることに、神経を集中するようにしておしゃべりすると、結局、それが女性に好感度をあげることになります。

日本の男性は、女性とのおしゃべりが上手な人が少ないような気がします。
みんな、きっと質問したら悪いと遠慮してしまうのかしら?
だからこそ、逆に、おしゃべりが楽しい人の印象はすぐに残ります。

最初に女性とのコミュニケーションがあれば、デートにだって、ずっと誘いやすいしOK してくれる可能性だってずっと高くなりますよ。
そして、デートに誘う時には、すでに好みとか行きたいところとかを事前にぜんぶ情報収集済みだから、女性のポイントをつけるんです。

あなたは、まず、女性から見て、
【 話せる人 】【 私のよき理解者 】
になるように、努力してください。
デートに誘う時点では、すでにそういう状態になっていないとダメですよ。

          
男と女のおしゃべりとは・・・・
恋愛を楽しくするもの
相手のことを知ろうとする努力、そのためには・・
★なるべく相手の興味のある話を聞きだす
★相手のおしゃべりに対して、少しオーバーに反応する
★話題はなんでもいいので、とりあえず話す
★一つの話題を盛り上げていく
★自己アピールをすることに一生懸命になってはいけない

サブコンテンツ

このページの先頭へ