イタリア人から学んだ目を使ってアピールする方法

イタリア男の目を使ってのアピール力はすごい!!
視線に力を込めるんです。
『オレは君に興味があるぜ~』 
というメッセージ。

そして、時には、
『君はいつかオレにおちるぜ~』
という自信の表現。
恋愛が始まるときは、言葉の力よりも視線の力のエネルギーの強さを、私はいつも感じます
ある意味、視線には人の心を洗脳させるほどの、強い力があるんです
日本人でもモテ男は、視線の力をすごく上手に使っています。

じゃあ一体どんなふうに?
ただ、遠くから見つめるだけじゃだめなんです。
目があったら、そらしているようじゃダメ。
目を合わせる機会をつくるために見るんです。
だから、あなたから先に目をそらさないでください。
相手にテレパシーを伝えるつもりで!
相手に自分の気持ちに気づいてもらうつもりで。
そして、オレはキミをおとすって思いを込めて。


そんなふうに見つめられると、女性はそれだけで、ドキっとしてしまいます。
それまで男性として意識していなかったとしても、意識せざるを得なくなるんです。
そうやって、あなたのことが気になり始めるんです。

でも、それだけで相手から来るのを待っていてはダメです。
または、それだけで、いきなりデートに誘ってしまうと、成功するのはたぶんイケメンの男のみ。
だから、それと同時に相手の心を開いていかなければならないんです。
相手に視線でもアピールできたと思ったら、すぐに積極的に話しかけに行ってください。
その時は、さわやかに笑顔で、相手と仲良くなりたいという思いをこめて。
相手に安心を与える男になるために。
女性に男として意識させるためには、ドキッとする何かと この人といて楽しい、安心、もっと仲良くなってみたい、この2つが同時にあると、すごく可能性が高いです。
さあ、あなたも瞳に思いをこめて!!

視線の力とは・・・
★恋愛の始まりを予感させるセクシーなアピール
★オレはキミを必ずおとすという思いを込めて、相手気づいてもらって意味がある
★まずは、女性をドキッとさせてしまえば、あなたを男として意識する
★同時にコミュニケーションをとって、女性の心を開かないと危険。ストーカー的になると、女性は嫌悪する



イタリア男はやっぱりセクシー

イタリア男がセクシーなのは、彼らの顔立ちと、筋肉質で胸板が厚い体格によるところが大きいのも確か。
でも、それだけが問題のかといえばそうでもないんです。

よくよく考えると、たぶんいろいろな要素が絡んでるんです。
身のこなしがスマートで、礼儀がきちんとしていることや、セクシーな視線や表情ができることや、TPO にあったおしゃれができることや男としての自信が見られることや、多面性があること・・・

たぶん、日本の芸能人でセクシーな男優などを思い浮かべても、似たようなイメージではないでしょうか。
誰が見てもセクシーな男をめざすっていうのは、イケメンでないと難しいと思うし、けっこう敷居が高いような気がします。
だけど案外、女性はそんなもの求めていないんです。

男性の、ふとした、単純なことにセクシーさを感じるもので、それがきっかけで男を感じてしまったりするもの。
そして、その感性は、ほんとうに人それぞれ。

例えば・・・
タバコをすっているときの表情だったり
きれいな手をしている人だったら、その手そのものだったり
何かを真剣にしているときの表情だったり
スポーツをした後の汗ばんだ、さわやかな表情だったり
運転の上手さだったり
何かを自由に操る器用さだったり
筋肉のたっぷりついた腕だったり
厚い胸板や広い肩幅だったり
意味ありげな視線だったり
やさしく見つめる視線だったり
眉間にしわをよせた一瞬の表情だったり
ふと香るいい香りだったり
男らしい声と落ち着いた話し方だったり

このように、いろいろなことで、セクシーさを感じることがあるのです。
どんな男性がどんなシチュエーションでやるかにもよるし、女性の感性によっても様々。

だから、これをやったらセクシーというのはないんですが、本当に一瞬のささいな、そして実に単純なことなんです。
で、そんな風に、その男性にセクシーさを感じた時点で、もう、これはかなりの確立で、その女性はその男にいつか、おちますよ。
たった1回だけでも、そのセクシーさを感じたら女性はおしまい。
少なくとも私は、いつもそうやっておちました(照)

だから、あなたの、いつ、何が、女性のアピールになるのかわからないけど、このマニュアルで男を磨いて普通にしていれば、大丈夫、ってことです。
自然にしてましょう!

女にとって男のセクシーとは・・・
★女性によって、セクシーさを感じることはいろいろ
★ほんのささいなことや、体の一部が、女性にとってはアピールになる可能性がある
★普段から身なりを整えて、自分に自信をもって普通にしているだけで大丈夫
★一度女性がセクシーさを感じたら、それはいつか抱かれてみたいという気持ちにつながる

サブコンテンツ

このページの先頭へ