ナンパを楽しむ心を持つために今あなたがするべきこと

僕らスカウトマンにとってナンパは仕事の一つです。
全てではありません。
ナンパしてからが腕の見せ所ということになってくるわけです。

大抵の場合、この腕の見せ所にスカウトマンとしての鬼畜ぶりがいかんなく発揮されたりするわけですが。
仕事を自分のためになることだからと楽しんでする人とそうではない人との間には大きな開きがありますよね?
当然、仕事を楽しいと思う人のほうが実績を残していくことが多いです。

何故、あなたのナンパが今まで上手くいかなかったのか思いだしてみてください。
ナンパ以前に、他人の視線や女の子反応などを気にして行動すらできなかったわけですよね?
心の中で、あんな子と仲良くなれたらなぁ、と思いながら指をくわえてやり過ごす日々だったわけです。
そこでいくつか、こうしたナンパサイトを訪問して、最後はあなたの行動にかかっています、といわれ、できるか、そんなもん!と怒る。
こんなんじゃ、永遠にナンパを楽しいと思う気持ちなんか起きるわけがないんです。

楽しいというより、やり方すらわからずに途方にくれていたわけですから。
ナンパに必要なのは勇気とか、そんな大げさな気持ちも必要ないです。
ただ、道を尋ねることができる常識的な会話術さえあれば問題無しです。

あなたなりに声掛けできる人数を決めて、後は淡々とこなしていく。
そのうち網に引っ掛かる魚も出てきます。
そうすると段々、楽しくなってきます。
楽しくなれば夢中になれます。
夢中になるから成功率も高くなります。


変わるきっかけはほんの僅かなきっかけさえあればいいんです。
まず道を尋ねることから始めてください。
行動そのものはささやかなものですが、確実にあなたは変わっていきます。
さぁ、ナンパだと思うと心がワクワクする、こういう気持ちにならなければナンパなんか最初から上手くいきっこないんです。
そのためにノウハウがあるわけです。
最初から上手くはいかないでしょう。
でも試しに 30 人だけやってみてください。
何かが変わります。

何かというより、もしかしたら結果もでるかもしれません。
結果がでたら?
嬉しいですよね?
あ、自分でもナンパってできるんじゃん
きっとそう思うと思います。
大切なのはその段階に早くいくことです。

結果がでないものに人は頑張ることはできないと思います。
結果を出すためにまずは 30 人、声をかけてみてください。
誰でも最初から上手くはいかないでしょう。
でも、少なくても貴方には僕らのノウハウというものが味方としてついています。
嘘偽りのない、経験則から導きだされたノウハウだけです。
これで 30 人声かけて何の反応も得られなかったら、スカウトマンなんて仕事は成り立たないわけですよ。
反応は何も好意的な反応でなくてもいいです。
むしろ、最初は上手くいかない、どっちかといえば、いい反応を得られないほうが得るものは多いはずです。
失敗したら、どうしてあんな反応だったのか、考えてみる。

属性、共感、価値、タイミング、話し方、いろいろ反省することが出てくると思います。
頭でわかっていることを身体に覚えさせるための練習なんだと言い聞かせましょう。
失敗をいかし、めげずにノウハウを使っていけばナンパそのものが楽しくてしょうがない、そんな日がきっとくるはずです。

最後に強烈なことを語ってマインド論は終わりにします。
それは、ノウハウやマインド論に対して言い訳をして行動しないということは絶対するな、ということです。

ノウハウは実績のあるものです。
そして簡略化したものではありますが、このサイトでは具体的な会話の流れまで載せています。
最後はあなた次第ですなんて甘いことは僕は言いません。
やらない理由をいちいちつけるな、ということです。

こんなのは向かない、できっこない、俺には無理だ、いろいろと言い訳は出てくるでしょう。
でも、そんなのに意味はないです。
言い訳するヤツにろくな男はいませんよね?
出来ないナンパサイトやナンパブログが多かったから、僕は貴方と約束したんです。
僕がナンパできるようにしてあげると。
そのかわり、あなたは僕を信じてくれと。

言い訳をしてやらない理由を探すのは、全てを曝け出してきた僕への裏切りじゃありませんか?
僕は貴方とトコトン付き合うつもりで、下手くそな文章を書いています。
だって、どうせ、はホントにこれで最後にしましょう。
言い訳することはネガティブなことです。生きていく上でネガティブな要素なんてないにこしたことはないはずです。

どんな長い道でも1歩踏み出すことから始めなければ前進はしないんです。
何もしなければ0のままです。
0にいくらノウハウを詰め込んでも0のままです。
行動して出た結果によって前へ前へと進んでいくものじゃありませんか?

今までいろいろなナンパサイトやブログを見てきた人へこそ、この言葉の意味を考えてもらいたいです。
あなたにとってまだ、ナンパサイトは必要ですか?
必要なら、僕はもっとあなたをサポートしていくことを考えるだけです。
もちろん、あなたに絶対ナンパできる男になってやるという覚悟があればの話です。
マインド論だけじゃナンパはできません。
ノウハウは必要です。

僕はマインド論だけで終わらせるものは作りたくなかった。
ノウハウを先に知ってもらうことで今までとは違うぞということを伝えたかったのです。
だから、今になってマインド論なんです。

こんな説教みたいなマインド論が最初にあったらあなたはまたか、と思いその先を読んでくれないでしょう。
でも、できそうなノウハウを先に知れば、もっと何か新しい発見があるかもしれないと思って読んでくれるはずです。
そして、今、現実にあなたはこれを読んでいる。
ここまできて俺には無理なんて思うわけがないと信じていますが、あえて、最後にハッパをかけるという意味で、感情的になるぐらい貴方に厳しく言いました。
出来ない理由を探す前に行動するモチベーションをもとう。
そしてあなたは既に行動するだけのノウハウは持っているのですから。

サブコンテンツ

このページの先頭へ