女の子に可愛いね!と言ってナンパする奴はバカ!スカウトマンが教える女をほめるポイントは?

ここまでを書き終わって一言。
疲れました…。
正直、自分が今までやってきたことをまとめて書けばいいんだろう、ぐらいにしか思っていなかったので書くというのがこんなに大変だとはマジで思わんかった!
スカウトとかナンパのが慣れている分だけ楽かもなぁ。

人間心理コンサルタントの方でも、大抵依頼人と直接会ってお話させていただくのが主だし、文章を書くというのは余り慣れていないんですよね。
正直、今は金のために女を口説くのはもうホントやりたくない。
理由はプライベートなことも多いので勘弁して欲しいけど、ナンパや恋人との出会いに悩む人がいっぱいいるっていう事実を知ることができてそれだけでも大きな収穫だった。

ひょんなことからこの世界のことを知り、僕がやってきたようなことも悩んでいる人にとっては切実な問題で、役にたてるノウハウを実はもっているんだな、と気がつかされた時、なんか幸せな気分を味わった。

おそらく、この情報は他の恋愛・ナンパ系のサイト運営者からみたら驚く内容だと思います。
なぜなら、知性のかけらもないから。
このサイトにあるのはホントにいかに女をナンパするか、そしてナンパする行動ができない人にいかにナンパというアクションを起こさせるか、しか書いていないからです。

女の心理はとか男の心理はとかそういうインテリジェンス漂う言葉は一切ないです。
でも、多くのナンパサイトはアクションを起こさせる段になると、後はあなたの気持ち次第です、みたいな感じで終わっているのをみて、正直これじゃナンパなんてできないだろうなって思いました。
ナンパっていう言葉はとても軽い印象があるけど、ナンパできなきゃ今の時代、女との出会いなんてホント偶然を待つしかないのが現実だと思います。
そのために、ナンパというハードルをいかにさげ、あなたに実践してもらうためにどうすればいいのか、スカウトのノウハウと融合させるのがなにより大変でした。

でも、その苦労に見合う内容にはなったと思う。
少なくてもこの「ナンパ術 マインド編」を読んだだけでも、普通の人よりははるかにナンパのスキルに関して向上している筈です。
あくまでも実践すれば、という仮定はつきますがね(笑)。
でも百のウンチクより、たったひとつの行動できるノウハウの方があなたにとっては有効じゃありませんか?

僕のマニュアルの優れたところはただひとつ、やれない理由がないことです。
これだけの実践ノウハウを公開して、行動に起こせないわけがないんです。
あなたがつまづくであろう、恥ずかしさや、NOといわれたときの心の持ち方など、失敗したり、行動できない理由を全て打ち消し、実践あるのみのマニュアルにしあげたからです。

この後に「ナンパ術 実践編」もぜひ読んでください。
「ナンパ術 実践編」はもちろん実践的ですが、その実践度が「ナンパ術 マインド編」よりさらに細かく説明されています。
あらゆるシチュエーションでどうやって学んだことをいかしていけばいいのか、そういうことが書かれています。
簡単に言っちゃえば応用編という位置づけなんだけどね。
せっかく、ここまで読んでくれたあなたのためにもうひとつ、門外不出のノウハウを教えましょう。

女を首尾よくナンパし、スタバに連れて行くことに成功しました。
さて、あなたはその女とどんな会話をしますか?
よーく考えてください。
出来れば答えをノートに書いてください。
なぜならこれから意外なことを僕はあなたにお伝えしようと思うからです。

考えましたか?
あなたはその子に会って、まず最初にその子の何かを褒めようとしますよね?
「●●ちゃんって結構、かわいいね」
みたいな感じです。

よく、こういう系統のナンパサイトを見ると女を褒めようとか書いてありますが、あれ全部、嘘 ですから。
全部じゃないか(笑)。
褒めることが有効なときもあるというのが正確ですね。

カワイイ子に
「カワイイね」
って褒めても実はそんなに女は喜ばないんです。

だって、その子は自分がカワイイなんてことは自覚していますからね。

むしろその女の内心の反応は
「またかよ!同じことばっかりいう男が多すぎ!」
ってな感じです。

褒めるならその子が力をいれていて努力している部分を褒めるんです。
それがわからないなら褒めることは逆効果です。
褒めればとにかく喜ぶ女なんていうのもいるにはいますがしょせん、それはゆるい子なんです。
残念ですが。

先ほどの例に戻るなら、爪に力をいれているようなら、
「そのネイルいいね。毎日いってるの?」
とかね。
そういう方が喜びます。

もっともネイルのオシャレなんて当たり前じゃんって思っている子には、残念なことに逆効果です。
このように褒めるということは結構、難しいんですよ。
効果を出すためには確実に彼女が現在力をいれている部分を褒めなきゃ喜びません。
これは間違いないです。



ナンパで女を褒めるな!褒めるより効果的な方法は?

そういうわけで褒めるより効果的な方法をあなただけにこっそり教えましょう。
それは共通の話題を探すことです。
これは「属性」と深く関わってくる話ですが、あなたが属性を考えてナンパしているなら、褒めるより、共通の話題を話したほうが確実にあなたに「共感」してくる可能性は高くなります。

しかしそうでない場合・・・。
他の子を探した方が無難です。
褒められて嫌な子はいないというのは半分本当で半分嘘なんです。

カワイイ子はいつもカワイイね、と言われているわけですからそこには意外性もなければ驚きもないですよね?
女は意外性や驚きに最初はひかれるんですよ。
これも絶対、忘れないでください。
そうしたものが一切ない状態で褒めちぎったところで嬉しくもなんともないんです。
せいぜい
「はいはい、またですか。あんがと」
こんな程度の反応です。

もっとも、ホメ殺しする覚悟で、相手が笑ってしまうぐらいホメるならそれも OK ですけど。
だからこそ、引き出しは多くもて、という法則が生きてくるのです。
引き出しが多ければ当然、なんかしら共通の話題にひっかかる可能性もありますからそれを相手から情報として自然な会話の中から拾えればその話題で勝負するほうが勝率は高いんです。

わかりますよね?
これも僕がスカウトをしていて学んだ生きた情報です。
とにかく褒めて褒めて褒めちぎれ! 女は褒められば大喜びだ!
なんてノウハウはもう過去の話です。

現代っ子は褒められることになれているし、同じ褒められるならこっそり努力しているところ見つけて褒めて欲しいのです。
これが現在の褒めの傾向です。

結論をいうなら褒めるにはそれなりのリスクが現在はあるということです。
「共感」してもらい、「男としての価値」を相手が見つけたときにナンパは勢いを増してあなたの望む方向に運んでくれるようになるのです。
いつまでも旧態依然とした情報に振り回されていちゃ成功するナンパも成功しないっての。

わかりますよね?
10 年違えば、ナンパの仕方も違ってくるわけです。
もちろん、人間誰しも基本的には褒められれば嬉しいけど、それも結局、相手次第でしょ。

初対面の人がいくら女を褒めたって言葉に重みが全くないわけです。
もう、その時点である意味、女に足元見られているようなもんなんだから褒めれば褒めるほど場は冷えていくわけです。
それから褒めて欲しいところを褒めてあげればいいってさらっと言ったけど、これってかなり難しいからね。
一種の博打 ですから。
誰も他人の心は読めないわけで、あくまでもいきなり褒めるときは勘でいくしかないわけです。

だから、せめて褒め殺しパターンで女をゲットしたいなら、共通の話題の中から聞き出していくしか方法はないんです。
これが、僕が褒めることをするよりも、共通の話題を探そうという理由のひとつでもあるわけです。
褒めるならピンポイントでこの女はここを褒めてもらいたがってるな、と確信できるまでは安易に褒めたりしないことです。
もちろん「属性」があなたにあっていればそうした情報は共通の話題の中から拾いやすいし、確信をもって褒めることができます。
そうなれば「共感」と「価値」をあなたに見出してくれる可能性が高くなるのでナンパは成功しやすくなるというわけです。

いかがですか?
この情報はしっかり目を通してくれるあなたにだけ教えました。
たとえこのサイトを訪問しても、隅から隅までじっくり読むことが出来ない人は残念ながらこのカラクリをマスターできません。
こんなところまで読んでくれる、僕を信じてくれる人だから敢えて公開したのです。

だから、初対面の女を口説くときにはいきなり褒めからははいらないようにね。
ましてやその女がホントに美人だったり、アイドル顔だったりしたら絶対にそれほど喜ばれないから。
むしろ基本に忠実に自分にあった「属性」の女に声をかけましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ