上下関係で態度を変える、男尊女卑の人は嫌われる

ここまであげたことが、きちんとできているだけでも、すでにあなたは、かなり魅力的な男性になっていると思います。
それでは、これからどんどん他の男性たちと差をつけていきましょう。

これからは、内面的な魅力について考えていきます。
それでは、具体的にどうしたらよいのかを考えるために、まず、女性に嫌われるタイプをあげてみましょう。

上下関係によって態度をガラっと変える人
日本人では、すごく多いなと思います。
たぶん、日本の古い文化のなごりのようなものなのだと思うのです。
そう封建時代の名残です。
水戸黄門が好きな人は要注意です。

それを美徳だとするのは、もうかなり古いですよ!
もちろん、上下関係によって言葉づかいも使い分けることも必要ですし、すべてを否定するわけではありません。
ある程度、社会を生きていくうえで必要でもあるからです。
しかし、その態度の豹変振りがすごいと、嫌われます。
あなたの職場にもいませんか?

お得意先や上司などへのへつらい方がすごいのに、下の立場の人たちに対しては、ひどくえらそうな人です。
これは、電話での話し方をちょっと聞いてみるだけで、すぐわかってしまいます。
女性はそういうところに気づいてしまうと、
あなたに対しての印象も悪くしてしまうものですよ。
このタイプは、うまくいけば、お得意先や上司には好かれるでしょう。
けれど、それ以外の人たちには心の底では、嫌われると思っておいたほうがよいでしょう。
今の時代では、相手にへつらったり威嚇を与えたりしながら、立場を守るよりも、別の方法で信頼関係を築いていったほうが、賢い方法なのではないでしょうか?
「ありがとう」を、相手を選んで言っているようではダメなんです。
そして、心がこもっていないありがとうを言ってもあまり意味がないんです。
立場を超えて人間的な対応をすることのできる人、そして対場を越えて、感謝することができる人であってください。
あなたの周りにそういう人がいなければ、そんなあなたの紳士的な態度に、すぐに女性はとりこになりますよ。

男尊女卑の人
もはや、社会的には、ほとんど男尊女卑は残っていないと思います。
しかし、あなたの潜在意識の中に、男尊女卑の気持ちが残っていないかどうか、今一度考えてみてください。

「女のくせに生意気だ」 「女のくせにでしゃばりだ」
と思うことがあったとしたら、ひょっとしたらあなたには、まだ男尊女卑の意識があるのではないでしょうか?
それが、知らず知らずのうちに女性を遠ざけている可能性があるんです。
古風な考え方に固執している人は、古風な女性が好きだと思いますが、男尊女卑の意識を受け入れられる女性は、もはやかなりの少数派でしょう。

あなたが望むのが、おとなしく控えめな女性だとしても、女性だからということで抑圧されることが好きな女性はいないんです。
最初はそれに気が付かないかもしれません。

でも、いつか関係が破綻するか、女性に辛抱を強いることになります。
おとなしく控えめな女性が好みのタイプだとしても、男尊女卑の意識は、完全に排除しておいてください。
男性の頼もしさ、男らしさは別の方法でアピールするべきなんです。
具体的な方法は、これから徐々に説明していきますので、まずは、男性と女性は対等だという意識を持つように、少なくとも努力してくださいね。

まとめ【古い意識を捨てる】
●封建的思考と、男尊女卑は、女性に嫌われる!

サブコンテンツ

このページの先頭へ